CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
<< ちまたにはGRDが生産した写真があふれてきましたね | main | GRDオーナーではないGRD考 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
MYGRD観 っていうほどのことではないっけどっていうかまだ持ってないけど
人様のブログの写真を拝見していると結局、腕が第一で道具はその次のだということをつくづく実感するのですが、所詮カメラはシャッターを押してなんぼの機械、たくさん撮れば撮るほどいい写真(自分にとって)が撮れる可能性は高まるのであって、そういう意味ではカメラの仕様を問う前に撮りたいときに手元にあるカメラのサイズというのはとても重要なファクターかも知れない。一眼デジカメを常に持参して街を徘徊することはちょっとしんどいし、大きなカメラで人様を撮るのも勇気がいる。リコーのGRDはたくさんの
写真を撮りたくさせると田中さんは自身のホームページで書いておられるが、カメラの持ってる質感やサイズがそうさせるのかもしれない。早々に手に入れられた人はその質感と写真ライフを満喫できてうらやましいかぎりです。
GRDを使う人は手振れ補正は必要ないと設計者はのたまわっておられたが、このカメラは使う人をえらぶカメラなのかもしれない。もちろんコンパクトカメラに大枚をはたいてもいいという価値観の人ということですでに選ばれた人ではあるけど。僕もえらばれたいのだが写真素人(カメラ素人でない)かつ現在大枚が枯渇しているので時間が必要なのだ。しかも移り気ときている。

というところでスタパさんもこいつとソニーR1を気にしていたね。

| - | 19:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 19:37 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック